マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

無題

暇をもてあますとnoteだとか、もちろんはてなブログだとかを読んで他の人の読み物をふむふむと拝見する。いつもいつも思うのは皆んな強いこだわりがあるんだなぁということ。記事にすることって、① ニュースを引用して一言物申す系、② 自分のこだわりの解説、③ 映画や本や何かのレビューのおおよそ三つに分類できる。自分は①は避けて、②と③、あとは日記を書いている。他の人の吐露を見るにこだわりというのはいたる所にあって、その事実を知ってしまうとそれを知らず知らずのうちに傷つけてしまわないか不安になる。