読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

政府公認のビッグデータ機関を作ろう

 

 えーっと。何を書こうかな。

 最近は仕事も忙しかったし、土日はお出かけしてたって感じだったしで、何か物書きする時間が無かったんだよね。やっぱり3月だから、年度末だから仕方ないとは思うんだけれど。毎日のように日を跨いで家に帰ってるからなー。引っ越してなかったら死んでいた。あ、そうそう、2月の半ばに引っ越しをしたんですよね。だから結構バタバタとしてて、やることも沢山あるし。

 

 あれ、大変ね。引越しする前とした後に沢山やることあるから。

 だってさー警察署は平日しかやってないし、役所も平日17時までだし、さらに銀行は15時までだし。んでもって、んでもって、色んな所に書いた自分の住所も変更しないといけないしさー。もうちょっとなんとかならんもんかね。こないだは、IMAっていう季刊の写真集雑誌を購読しているのだけれど「住所変更したでしょ、戻ってきちゃった」みたいな電話があって「すんませんすんません」と平謝りしながら住所変更お願いしますーと電話越しにやったよ…。届いたからいいけど。あれだよね、引越しして郵便の転送を忘れてたら結構詰みだよね…。

 

 んで、思ったのは何かそういうWeb上に記入した住所とかパスワードとかメールアドレスとか電話番号とかを一気に変更できるようなサービスってないのかな。1passwordみたくどこかに一つを保存するわけじゃないし、どれが住所でどれが電話番号かーとか判断するのがパスワードと違って難しそうだから結構きつそうな感じはするっちゃするけど、ホンマに面倒なんで、一元管理出来るような仕組み作ってください。

 

 あ、なんならあれでもいいよ。住基カードの番号を入れるだけーとか、国民番号制になったら番号を入れるだけーとか。ちょっとセキュリティ的にはどうかと思う部分はあるけど、便利であるのならそれが嬉しいと思う。もう皆個人を特定できるようなデータなんて持ちたくないでしょ。

 そうだそうだ、だから、政府が「個人を特定できる機関」を作ろう。政府が作ったのなら誰も文句言わないだろ。んでさ、Web上で個人番号を入力するようなやつをするときは免許か許可を交付しないといけなくて、そしたらクソみたいなサービスは全部ソーシャルログインをしなければならなくなったりして、あ、これ結構おもしろいかも。うん。

 んで、個人個人がどんなサービス使ってるかとかを匿名な状態で取り出せるようにする。つまり、ビッグデータからマーケティング素材とかビジネスに繋がるようなものを産み出せるようにすればええねんな。あーなんかヤクザとか裏稼業と繋がりそうな政府機関を考えてしもうたなぁ。あーSFチックになってきてすごい不祥事とか出てきそうでワクワクする。こういうの、どうでっしゃろ。