読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

どうでもいいからこそムカつく

 

 

僕としてはブログの立場だとかブロガーの立場だとかおそろしくどうでもいい。それを表明しようなんてのも思わない。まぁ僕の近くにアルファブロガーが居るからだろうけど。好きでやってることに、何かポジションを与えることで、人と相対化することで何かメリットが産まれるのだろうか。人気者になれてよかったね。仕事が来るようになってよかったね。そういうモチベーション維持はいずれ崩れる。その欲望が肥大化し過ぎたらAKIRAの鉄男みたいになるぞ。

 

あと、はてブやブクマのやり方を指南するつもりは全く無いけれど、俺は孤独のグルメの五郎ちゃんみたいに「モノを食べるときはね誰にも邪魔されず自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで…」の言葉に全て集約されてると思うんだ。というか、モノを食べるときだけじゃなくて独りで静かで豊かな時間を紡げよ、俺はそれがブログなんだよ。お前らのブログはコミュニティにしてて喧騒の中で騒いでる高田馬場の大学生かよ。

 

友達だからとか読者だからどうのこうのとか、そういうお友達ごっこばっかりしてるから、はてブの上位にツマらんブログ記事が上がってくるんだろう。もう既にブログの名前は覚えたからずっと見てないけど、優しい角砂糖に群がるそいつらクソムシはムカつく。少なくとも俺からはそうにしか見えない。セルフブクマと何が違うんじゃ。

 

 

勝手にワイワイしてほしいので、ブログのミュート機能欲しいですね。