読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

一瞬冷静になる

 僕はまるで銅のように熱しやすく冷めやすい、気持ちの熱伝導性が高いのだと思う。悪くもあり、良くもある性質だけど、割と気に入ってる。そんなこんなでポケモンGOが話題沸騰中だ。そう、こういう出だしから始まってしまったが故に既に読者には伝わってしまっていると思うが、つまりはもう飽きかけている。

 これまでもいくつかのソシャゲに対して、3ヶ月くらいで1万円課金して何となく面白さを理解してから、一瞬冷静になってから辞めるというのを何度か繰り返した。お金を使ったことに後悔はなく、面白さの代償と開発者へのありがとうの気持ちだと個人的には思っている。決してガチャが引きたいから課金したわけではない。ポモゴーもそれに倣い、会社の近くを歩いていると一瞬冷静になってしまった。しかもたった1日で。金曜日の夜、会社から帰るタイミングでふと我に返ってしまった。

 ”一瞬冷静になる”行いは、やっていると不思議とやって来て「ああ、このままこのゲームに可処分時間を盗られてしまうと、これまでやっていたルーティンのような情報摂取やらなんやらができなくなってしまうぞ」というこれまでの自分に対する良心の呵責のようなもんを感じることである。

 ポモゴーは友だちとワイワイやる分にはとても楽しいゲームなので、一人でいる通勤時間とかにはやらないようにした。なお、うちの近所にレアポケモンは出ません。