読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

名付ける

雑記

 課題って名前だともう方だが拒否反応を起こしているので、カーニバルと呼ぶことにします。今興味があることは名付け。企画にプロジェクトネームというかコードネームを付けることでメンバーの帰属意識が高まり上手く動くようになるらしい。自分の周りだけが呼ぶ名前を付けることで、それ自体に参加する楽しみが増える気がします。小学生の時に、ただの鬼ごっこにマトリックスゲーム、通称マトゲーと呼んでいたんですが今でも最高の思い出として残ってます。追いかける者と追いかけられる者がいるだけで、マトリックスの要素なんて一つもないんですけどね。

 そう、先日ハリネズミを飼い始めたんだけれど、名前を決めるのにとても苦労した。苦労と言っても自分のコダワリというか嫌だ嫌だ病とでも言うのか、これだと嫌だなみたいな気持ちになりまくってた。ひどくストレートにハリコとかはなんだか嫌だ。あと女の子だから可愛らしい名前じゃないと嫌だな。かといってただ安直なお菓子から貰った名前にするのも嫌だし、創作した文字列もあんまり気に食わない。もっと捻った名前というか裏の意味みたいなのがあった方がイカすかもしれん…みたいな。キラキラネームが生まれる理屈が少しでも分かった気がするので個人的にはいい経験だったなと。だいたい名付けるときは対象よりも自分を見てしまうんですよね、トホホ。

 ちなみに名前はチャツネ。いわゆるカレーに入れるアレ。結局食べもんの名前やないかい!とツッコミが入るかもしれないけど何となくこれに決まりました。でも付けた後にびっくりしたんだけど、チャツネってヒンディー語で「舐める」って意味の言葉からきてるらしい。ハリネズミっていっつも鼻の頭を舐めているんですよね。だから付けた後にぴったりじゃん!俺すごい!やったな!チャツネ!って気持ちになったのでそれで万事OKなのでございます。