読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

書き初め

 

もう数日経っているけれど、新年あけましておめでとうございます。

今年も健康で、刺激と実りのある一年にしていきたい。

とりあえず、今日の仕事は机に座って8時間耐えることから始めようと思う。

ーーーーー

 

2015年を振り返るのは2015年のうちにやれって感じだろうけど、なんとなく振り返っておく。どうだっただろうか、昨年キミは楽しかっただろうか。ぼくは楽しかった。新しい友達ができた。また学生時代のような付き合いができる友達ができた。本当にありがとう。君たちのおかげで今楽しく生きられている。

ただ、悲しかったこともある。彼女と別れた。こういうことに慣れてないからなのか、それともそういう性分のせいか未だに連絡取ることに躊躇している。あけましておめでとうぐらい言ってもバチは当たらないだろうに。

楽しいことは沢山あった分、悲しいことはあまり無かったが、あまりにも深い悲しみが楽しさをにじませた。そんな年だった。イーブンってところなんだろうな。

ーーーーー

 

2016年のことも書いておこう。抱負を。

年末年始にプラネテスアイドルマスターシンデレラガールズ、響け!ユーフォニアムを見た。すべてアニメだ。それぞれのあらすじは、…まぁぼくの説明よりも端的に説明できるものがネット上に転がってるからそちらを参照してほしい。どちらにせよ、それを見たという事実の方が大事だ。

それらのアニメの主人公たちは、自分にとってこれじゃなきゃダメだというものを物語中で見つけた。自分に”それ”があるのかと自問自答しながら見て、ヒューマンドラマに涙を流していた。自分には”それ”が無いのに。設定の上ではあるが、ぼくよりも全員が年下なのに。2016年は”それ”が何かまだ定まってないけれど、”それ”を探そうと思う。

目標を見つけることが目標のようにメタになってしまったけれど、仕方がない。具体性を持った何かを自分の中に持っていないのだから。ひょっとすると、鶏と卵の関係よろしく、今の仕事しかり何かに対して身を崩してまでもやることで見えることもあるかもしれない。