読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

足踏みして地面を掘る

雑記 妄想 夢日記

 

”制作”と”創作”

制作はせっつくことができるが、創作は各々で個性を育てるようにやっていかなければならないから勝手にしてくれという

ーーーーー

 

やりたいことを足踏みして躊躇していると、いつの間にか地面が掘れていて足を大きく上げないとそこから脱出できなくなっている。そんなことが多い気がするぞ。

ーーーーー

 

妖怪を退治する夢を見た。ナマズの骨が人間の生き血を吸うというものだ。吸われた人間は岩になり、動けなくなってしまう。岩国の錦帯橋のような昔ながらの木で作られた橋の柱の底に彼はいた。しかし、骨自体は動けないので、思念体を飛ばして人間を落として殺してその生き血を吸っていた。思念体をかいくぐり、骨を陸に上げると岩になった人間は元通りに戻ったのだ…。

そんなところで目が覚めたけど、冷静に考えたら人間は殺されて血を吸われているのに、何故石になっている人たちがいたのか、ソレがわからない。