読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

アニメを見ている

ここ最近すごい勢いでアニメを見ている。ここ一ヶ月で200話以上にも登る。その内訳は、アイカツ!が160話、カードキャプターさくらが40話、おねがいシリーズ25話、その他もろもろといったところで家で寝転がってる間はほとんど見ているといっても過言ではない。

そのうち、アイカツ!に非常にハマっている。まぁ話数を見ればわかるとは思う。自分でもまさか50話を一週間で見るとは思ってなかったが、それくらいにコンテンツとして完成度が高く、面白い。女児向けアニメだと侮っていた。女児向けアニメといえば、自分の小さい頃から言えばセーラームーンが代表だろう。当時あのOPを見るのがすごく怖くて見れなかった記憶すらある。その後はおジャ魔女どれみだ。おジャ魔女どれみは本当によくできているとアニメや漫画をほとんど見ない親父が当時褒めていたのを思い出す。

 

アイカツ!は周りのデザイナーが見ている。「できるデザイナーはアイカツ!を見る」という標語まである。あるらしい。ググっても出てこないけど、あるのだ。彼らが面白可笑しくTwitterなどに投稿しているものを見て、これはもしかして見なくてはいけないものなのでは!?…と思うはずもなく、僕は冷めた目で女児向けアニメに熱中している彼らを見ていた。正直なところ、こいつらは何故そうまでしてアイカツ!にハマっているのか理解できない、対象年齢に近づいた子供がいてもおかしくはない年齢なのにな…と思っていた。

 

そんな折、Twitterにあるツイートがボムされた。それはYoutubeのリンクが貼られていた。なんだろうと覗きに行くと、アイカツ!の曲だった。ああ騙されたとも思ったが、聞いてみたらすごい、すごい、すごい。これが女児向けアニメで流れている曲なのかとびっくりした。その後、フルアルバムを1枚買い、聴きこんだ後アニメを見始めた。50話一年分を2週間で見た。衝撃だった。これは…女児向け…!?スポ根アニメじゃん!アイドルアニメちゃうやん!踊ったり歌ったりする時間よりも走ってる時間の方が長いし!そして王道の展開ながら熱くてちゃんとキャラクターの成長を描いて泣ける部分もある…これは近年稀に見る良いアニメだ…。そして、2枚目のフルアルバムを買い、150話まで見て、そしてサントラ3枚まで買うとは…。耳に残る音楽が多いから、音楽を聞けば場面が思い浮かぶ。いやいや、これ以上はやめとこう。まぁそんなところでアイカツ!見てます。