読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

こなれる

雑記

ここのところ、日が昇るのが早いのでどれくらいの時間に寝ても、カーテンをしてない窓から日が差し込んでまだ5時だというのに起こされる。昨日は寝始めたのが2時だから…まだ3時間しか寝てないのか…と思いながらトイレに行く。ジョボボボ。再度眠りにつく。今頃の朝の気温が心地よく、少し薄手の毛布が体温をそのまま僕に返してくれる。次は8時、ぼちぼち起きて会社行く準備しよう。

 

ーーーーーーー

そういえば、先日金髪にしたんです。なんとなく、意図はなく、オシャレになりたいのでも、衝撃的なことがあったから現実逃避でもなく、ただただ金髪にしてぇなぁって思ったからしました。いや、それは嘘になるな。今ここで金髪にしなければ今後金髪にしないだろうなって思ったから金髪にしたというのが真実です。

実は僕、もう坊主になることはないだろうなって思っている。何故ならば、10代の頃に坊主にしてこなかったから。小さい頃にいがぐり坊主でなかったし。だから、今もう坊主にするのが怖くて怖くて仕方ない。今の僕にはそれは罰でしかない。それと同じことが金髪にも当て嵌まるなぁとちょっと前に思った。もしも20代のうちに金髪にしたことがなければ、30代か40代に金髪にするかって言われれば、出来ないと思う。ルサンチマンの行き先が分からなくなってオッサンになって金髪にしたと思われるのもダサいし、するにしてもなんつうか、こなれた金髪にしたい。ご存知北野武とかアートディレクターの箭内道彦とかみたいにオッサンがやってもカッコイイというのが大事な気がする。若気の至りでする金髪もいいけど、本当はこなれるための準備だと思ってやっている。

と書いたのだけれど、実は昨日金髪から明るい茶色にしたんだけどね。金髪も良かった。評判も良かったし、気分もちょっぴり変わった。維持費かかるのが辛いけど。