読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

お腹いっぱいのカニを食べたい

 

「11月14日」

書くことがない。

なぜならば、いま、常に焦っているから。

心に余裕があるときには、どんな些細な事でも気付き、感動し、心を動かされるものなのに焦りに身を任せているとこうも書くことが無いのかと内心驚いている。今朝に食べたバナナが美味しかった。それに気付けただけで嬉しくなるほどに脆くなっている。

 

―――

「ストックとフロー」

本などの書物はストック型のオブジェクトだ。

インターネットはフロー型の何かだ。

本で歴史を知ることはできるが、インターネットで歴史を調べることは非常に大変だ。その代わり、本で現在を知ることは出来ないが、インターネットで現在を調べることは容易だ。

 

 

インターネットで物事を調べるようになってから、調査の精度が落ちてきたような気がする。そこにあることがいかにも本当であるかのように振る舞うのだ。今じゃ本当かな?と他の文献も漁るようになったが、それでインターネットで調べても大体は他のコピーアンドペーストで書かれたもので、第一引用は本だったりする。簡単に検索できるだけで、ちゃんとしたことがそこに書かれていない場合が多すぎる。