読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

バスストップ・例え・小学生

 

バスストップに

バスが止まらなくなるのと、

バス以外が止まるようになるのは

どちらが幸せだろうか。

-----

 

お前はなぁ、チェーン店が立ち並ぶ商店街みたいな奴だなぁ。

お前はなぁ、1990年頃に流行った電子手帳のような奴だなぁ。

-----

 

小学校のどこかに、友人の悪口が書いてあった。

「K君はバカでマヌケ」

確かそんなことを。これだけならまぁどこにでもある電信柱に書いてある相合傘となんら変わりないことだと思う。K君なんてのはどこにでもいる普通の名前だし、1年生から6年生までで何人いるかも分からないし卒業生かもしれない。フルネームで無かったことが幸いだ。

ただ、これを事件にしてしまった。小学生なので残酷なことを酷くサラッとやってしまう。今となっては下らなくて、まさにchildishな乳臭さを孕んだ事件だった。そう、それをH君がK君に伝えてしまった。これをしてしまった時点で、この書き込みは彼宛になってしまう。嫌な顔した黒やぎさんが手紙を持ってくる。K君が教室で大暴れしたのはすぐの事だった。

それにS先生は激怒した。何故お前はKにそれを伝えた。Kに伝える前に消せ。バカか、と。

 

-----