読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

企画ですかねぇ

雑記

僕が半年で15人と“サシ飲み”をやってみて気づいたこと

http://jet-set.hatenablog.com/entry/2013/09/03/142946

 

 

 はてブホッテントリに入ってたんですよね、これ。

 そう、「さしのみインタビュー」。これ面白そうだなぁって友達と話題になって、「僕なら誰と飲んだりするんだろう…誰を呼んだらみんな面白がってくれるかなぁ…」って考えたんですよね。そしたら、まぁ面白そうだと。しかし、「さしのみインタビュー」をそのままやってもコンテンツにはなりえるとは思うけど、実際あれはなんでオモロイかって、その人自体にネームバリューあり、その人の会社にネームバリューあり、やってる相手にネームバリューありで、腕がある人が腕がある人と飲んだらそりゃあ面白いよねと、思うわけです。

 

 僕とその友達のインタビューみたいなものは絶対つまんないよね。ただ飲んでるだけだから。それだったら、こうなんか有名な人だったり普通の人が触れられないような職業や場所やなんだかんだみたいな人がいいよね、やっぱり異常性大事。異常な人と話したいよ、僕も。

 

 自分が日記が苦手だって再自覚したっぽいので、練習でもしようかなぁついでに自分の知らなかったり苦手だったり勉強もした方がいいなぁということで、知りたい職業についてインタビューするってのやれたらいいなぁ。手始めはどうしようかなぁうぬうぬ。

 

 今もやってるか知らないけど笑っていいとものテレフォンショッキングみたいなもんで、これがそこらへんのオバチャンとその友達のオバチャンとだったら確かに別の意味で面白いかもしれないけれど、それって若干次回に期待できないというか、ぶっちゃけそこまで面白く無いと思うんですよね。身内だけってのは意味が無いので、どうにかして回避したい。最初のうちは仕方ないかもしれないけど。

 

 

 あ、実はこの企画、先輩のライターさんに大学三年生の時にやれって言われてたんだった。4年越しで今更復活かー。情けねー。