読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

浮気始めたいです。

 

なんでだろう。今、無性に浮気したいですね。

付き合っている彼女がいるんですけど、黙って他の女とシャバダバしたいですね。

なんつっても、背徳感がたまらんのんでしょうね。

 

ああ、幼き頃に、小さな焦点の駄菓子を盗んでしまった思い出がある。

20円分だ。少ない、あまりにも少ないあたり、小心さが伺える。

しかし、自分はその行為に対して非常に罪悪感を覚えてしまい

二度とこんな犯罪は侵さないと誓った。

そう、今の今までそれよりも大きい犯罪はしたことがない。

横断歩道を無視するくらいだ。今だに反省している。

実家に帰ると、そのお店を贔屓にしている。もうそろそろ潰れてしまいそうだ。

オーナーの年齢が既に70くらいになったのだろうか、ひどく年を取られた。

 

でも、浮気はしてみたい。

なんてったって、結婚してなければ特に犯罪ではないのだから。

ま、女子高生やら中学生やらに手を出すのはアカンですよ。

社会人一年目の女性を狙ってみたい。ササっとさらってセックスして、ポイしたい。

これが社会勉強なのだよと言わんばかりに。

これが大人というものなのだよと言わんばかりに。

どんな気持ちになるだろうか。

きっとこの計画中・思案中が最も楽しい時期なのは知っている。

そんなことは遠足の前の日を体感した誰もが知っている。

夜も眠れない、そんな気持ちだ。

 

ああ、どんなセックスができるんだろう。

同じ女一筋で来た僕が、何故にこの結婚し始める時期に浮気をしたくなるのだ。

謎だ。しかし、何故かワクワクする。

このワクワクはサイヤ人が自分よりも強いやつを見つけた時に感じるそれに

似ているのではないだろうか。悟空も変態だったんだな。

今よりもいい女を見つけて、捨てる。

これよりも気持ちいいことなんてないだろう。

プラズマダッシュモーターよりも、長年使用したトルクチューンの方がいいじゃん

なんて言いながら、捨ててやりたい。

クソみたいな願望だ。

原始時代だったらマンモスに踏み潰されて死ね!って言われてるだろうな。

マンモスになら殺されてもいいかも。現代人で初めて殺された人間だ。

それはそれで素敵じゃないか。

マンモスに、殺されたいな。