マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

雑記

「君の名は。」観た

「君の名は。」昨日観に行きました。とても面白かったです。単純にエンタメとして完成度がとても高いと思いました。今年は面白い映画が多くてとても良いですね。ネタバレしてるかもしれないので、観る予定の人は読まない方がいいかもしれません。 まずは色ん…

その茶色は工事中のビルヂング

目薬を指すことに失敗して目の周りに水滴を多く垂らした方が何故か効いてるような気がしてならない。 これまで自分が考えてきたことは、この社会と歴史の上に乗っかっている考え方なんだなと改めて哲学書や誰かのエッセイを読んで感じる。新しいことなんてい…

そこを曲がって、まっすぐいった先のポストの前

個性とはつまり相対的なものであり、他人との差異なわけで、ポジティブなものだけを個性と取り扱うことは間違っている。にもかかわらず、ネガティブなものを個性として扱うことは非常に少ない。レコメンドの結果で個々に差が出るわけもなく、診断コンテンツ…

たいふう

今日は関東に台風が襲い掛かっている。今上映中のゴジラのように風が暴れ狂い、川を氾濫させ、交通機関を麻痺させ、俺をハラハラさせ困らせている。昔から台風は大好きで、やはり学校に行かなくても済むからだった。その頃からサボり癖の芽が出ていたのに今…

無題

オリジナリティのある面白さとはなんだろう。このブログでたびたび扱ってきたジャーゴンの話になってしまうのだけれど、最近いろんな本を読んでなんとなく理解したことがあったので、一つメモ書きとして残しておく。 近代まで、というかデュシャンが「泉」と…

無題

28歳になりました。おめでとうございます。 今年から僕の誕生日が祝日になり、有給を取らなくてもよくなった一点においては良い世の中になりつつあるんじゃないかなと思ったりしています。もしも学生時代にこの8月11日が祝日だったらば、なぜ僕は夏休みで通…

うにの量

うに100gってどれくらいの量? って聞いた時に「0.1kgだろ」みたいなことを言われて、「いやちゃうねん。はーつっかえ」みたいな気持ちになったんですけど、そもそも重さと量は違うじゃん!面白いことを言ったつもりなのかもしれないけど、そんなことは分か…

面白い面白いと、面白くない面白い

徒然という言葉を書く人におもしろい人はいない。というのをアリンコみたいに反射で行動していた大学時代の前半にいつでも面白く今でも面白い人から聞いて、まぁ本当になと今振り返って思うわけです。凡庸すぎて有名な言葉を使うことで何かを言ったような気…

ゴジラ見た

シン・ゴジラで一つだけ言わせてほしいこと。 1954ゴジラでは、最後、芹沢博士がオキシジェン・デストロイヤーという兵器を生み出した時も使う時も一人で苦悩した。そして、自分が犠牲となって、ゴジラも死ぬ。そういう終わり方だった。 シン・ゴジラでは力…

超網

会社のネットがダウンした。仕事は何もできなくなって、何人か外のカフェに退避していった。あいにく僕は直近のしごとがなかったから本を読んでコトを静観していたけれど、ふと、ああ、意外と簡単にウチの会社は死ぬかもしれないな、どういう風に今後生きて…

一瞬冷静になる

僕はまるで銅のように熱しやすく冷めやすい、気持ちの熱伝導性が高いのだと思う。悪くもあり、良くもある性質だけど、割と気に入ってる。そんなこんなでポケモンGOが話題沸騰中だ。そう、こういう出だしから始まってしまったが故に既に読者には伝わってしま…

最近の、またいろいろ

女の子は優しくしとけば落ちる。みたいな言説を見たことがあるけれど、多分男の子も優しくしたら落ちると思う。 ーーーーー 最近はテキストにEmojiを使うことが増えた 今まで「!」とか「~」で表現していた微細な感情の揺れをこのEmojiを使うことで表現でき…

無題

めちゃんこ久々にプライベートでWebサイト作った。まだ公開されてないんですけど、友達のコスプレイヤーがコミケで出す作品のための特設サイトをね、昨日今日で作りやした。いやーWebデザイナーの人たちがしっかりとしたデザインカンプを作ってくるの、本当…

ショッピングお見合い

これは最後のパラグラフだけ読めば良い日記です。 昨日は久々に大学時代の気の合う友人と、会社帰りにご飯を食べ、買い物をした。大学を卒業してからもう6年目に突入するけれど、自発的に年に何度も会う大学の友人はコイツくらい。本当にリラックスして会っ…

ジュリエット・俺

この三連休は友人に呼ばれた以外は何もしなかった。何もしないことに僕は慣れている。予定が無ければ何もしないのが癖になっている。うーん、悪い癖だってのはよく分かってるんだけど、どうにも身体が動いてくれない。誰か私をこのクーラーが効いてるけどペ…

青春欠乏症

30も近くなってきて分かってきた。女の子は元気だったらそれが一番可愛いことを。愛嬌は一番の武器。 少女漫画っぽい少年漫画を読んで、それが”正しい青春”じゃないとしても憧れてしまう人間もいる。その後悔を大学にいっても、社会人になっても引きずって嘆…

京都・期待のち思い出

京都に行った理由の一つに知り合いや同僚に会うという目的もあったのだが、それよりも重い目的が実は裏にあり、それもちゃんと実行に移してきたのでした。それは「第一旭のラーメンを喰らう」ということでした。やっぱ京都人じゃなくても色んな人から「あそ…

京都・リノベ

京都に行って寺社仏閣は数カ所しか回っていないが、かと言ってその他の店舗も数か所しか回っていない。おおかたの建物は新しくなく、昔から続く民家を改装、イマドキの言葉を使うとリノベーションというとこだろうか、それをして過去の資産を有効活用して作…

京都・土地

■ 山の民 この話、昔ブログに書いたような記憶があるけど検索して出てこなかったので不思議だ。 京都には山がある。どこを見ても視界の奥の方には概ね緑の山が鎮座していた。僕の地元である広島も同じような景色が広がっている。盆地か三角州かの大きな違い…

京都・日常を切り撮る行為

先日京都に一泊三日で行ってきました。三日なのは深夜バス使ったので気持ち的に前日からスタートだったから。あんまり長くいられなかったし、かばんの荷物が重くて割としんどい思いをしたので次回行くときはもっと軽い格好で行くことにしよう。ここのところ…

自立歩行型の個性

wired.jp 読んだ。 日本人は大体高校生あたりで算数・数学ができる人間とそうでない人間に分けられる。ぼくは大学が理系大学だったこともあり、数学ができていた方の半分の人間に属するだろう。今から頑張って勉強しても、たいていの大学に受かるくらいの気…

名付ける

課題って名前だともう方だが拒否反応を起こしているので、カーニバルと呼ぶことにします。今興味があることは名付け。企画にプロジェクトネームというかコードネームを付けることでメンバーの帰属意識が高まり上手く動くようになるらしい。自分の周りだけが…

日記

今日は自分にとってもすごくどうでもいい日記。中学時代にファーストアルバムとベストアルバムをCD-Rに焼いてウォークマンで擦り切れるほど聞きまくったモーニング娘。の、その中でも特に名曲である「ザ・ピース」の歌詞「選挙(↑)の日って ウチじゃなぜか …

黄金のうんこを探せ

会社の福利厚生というか教育システムで外部の講師を呼んで仕事で使えるよう新たなスキルを学びましょうということをやっている。それは挨拶や名刺の渡し方みたいな社会人としての必須スキル(小さい会社なので割と雑にしか教えてもらえない新卒にとってプロ…

なんたらバイアスとホニャララトリガー

今日は兄の誕生日なんです。僕よりも12個離れているので、今年40歳なんですがやっぱ大台に乗ったような感覚なんかな。別に家にあるカレンダーに家族の記念日を記入しているわけでもなく、ふと思い出したんですよ。思い出したきっかけは、仕事しているときに…

賽の河原の石ころも丸いんだろか

マズローの欲求5段階説の下三つだけが大きく肥大した人間である、ワタクシ。「いやいや兄さん、こんなブログを書いてそれってば上二つを満たすためのものじゃないの」なんて鬼さんに言われるかもしれないが、どちらかと言えばこのブログは上二つよりも下三つ…

見た目がモチベーションの9割

こんにちは。梅雨入りしてから洗濯物を干すタイミングを判断することが難しくなってきましたが、いかがお過ごしですか。僕は昨夜干したパンツが今朝濡れてました。悲しいです。 そういえば最近やっと気付けたことがあるんですよ。先日、猫背と足を組むことを…

手元に何枚のカードがあるか

先日アダルトVRに行ったけれども、みなさまインターネットで話題になったのでご存知かと思いますが中止になったんですよね。会社の人と僕含めて4人で行ったんですが、これはもうしゃあない、メイド喫茶とか行くしかない。ってなったんですが、まぁ他のみんな…

アンチポエム

どこぞのインターネット界隈ではブログに何かを投稿するときに「ポエム」という言葉を使うみたいだ。いつからそういう言葉を使うようになっているのかは知らないが、アレは「かくかくしかじかをすると身体に良いホニャララ3つ」のような今すぐ使えるライフ…

身体的な理性を求めて

無意識下で行われる歩く等の行為に理性を感じない人には、目を背けるようになった。 ここで言う「無意識」とは、意識が無いこと。意識しようという意識が無いこと。自分の行為に自分で気がつかないこと、かつそれは主観では気付くことのないもの。また「理性…

無意識とウォシュレット

こう、トイレに座って用を足している。ここ数年はウォシュレットを使うようになった。これも老化現象の一つなのか、それともそれの魅力に取り憑かれてしまっただけの話なのかは今回の話にはそぐわないので置いておこう。僕はこれまでのブログの中でも、コス…

メモ

あまりに出来過ぎた写真はそこで時間が流れているような感覚になる 計画を立てないことで自由を感じてきたけれど、それは間違っていたのではないかと最近考えつつある。自由を履き違えたとかそういう意味ではなくて、自分から発する自由は非常に制限されてい…

サバンナモンキーの睾丸は青い

珍しいという情報、期待を超えることについて タイトルの通り、サバンナモンキーは真っ青な睾丸を持っている。ちなみに陰茎は真っ赤なので股間だけ切り取ればアマゾンに生息してそうな美しい花にも見える。サバンナモンキー自体は日本でも各地の動物園でもい…

ねつ

熱量という言葉はカロリーを表す和語から、熱気を示す言葉にいつのまにか変わっていた。そういう熱量の大きいところに行くと、その熱に当てられて、まるで熱量を与えられたように気持ちや身体が動き出すのだからあながち間違っていないとは思う。 ーーーーー…

ファイアースターター

2013年までは企画職に近い仕事をしていたので、考え方やものの見方をそれ用にチューニングしていた。それからエンジニアになって、ものを作る方の考え方に変えて今に至る。そしてもう一度企画職に舞い戻ってきた今、気持ちも新たに脳みそを再チューニングし…

日記

先日、運動する機会があって、そこに参加していた大学四年生の就活真っ盛りの男の子と話した。 「社会人、ていうか働くことって辛いですか?」 ぼくは学生時代はすごく楽しい思い出でいっぱいだったけれど、それでも社会人になってからの方が楽しいと思って…

もし嘘をつくなら

もし嘘をつくなら、分かりやすいものをつく。 「分かりやすい」というのは、「理解しやすい」よりも「発覚しやすい」に近い意図だ。すぐに発覚できるほどによい。 例えば、Aさんに「俺の家系は武士」と言われたところで僕に対してのメリットは特に無く、俺の…

職業、ツーブロック。

髪型を変えると、それに似合うような服装が欲しくなってしまう。例えば、以前の僕の下北沢の路上でギターを弾いていそうな髪型には、やはり古着でちょっと着崩した形が似合う。 先日ツーブロックにパーマを当ててみた。見事に今までの服装が似合わない。 こ…

先までピンと

先日、友人が同人誌即売会に出るということで見学ついでに行くことにした。絵柄が可愛い漫画家さんのステッカーを買ったり、コスプレしてる人を見てクオリティ高いなぁとか似てるなぁとか話してたりした。 コスプレをしてる人に対してどうしても気になること…

デジャ・ブ

先週の日曜日にデジャブが起こったので自分の場合、どのような感覚なのかをまとめておこう。 毎日同じルーティーンをしていたら、デジャブは起こらない。デジャブはおおよそいつもと違う場所に居るときに体験する。もしくはいつもとは違うことをしているとき…

瞬間隠し芸大会

年を経るにつれ、咄嗟に何かをやることを求められている気がする。この年齢まで積み重なってきたハズの経験を披露する場をパッと隠し芸のように出さなければいけない。同じことをするのに同じ時間を掛けていてはいけないのである。……ここまで書いて、いや、…

書き初め

もう数日経っているけれど、新年あけましておめでとうございます。 今年も健康で、刺激と実りのある一年にしていきたい。 とりあえず、今日の仕事は机に座って8時間耐えることから始めようと思う。 ーーーーー 2015年を振り返るのは2015年のうちにやれって感…

聞いてほしいアイカツ!Remix曲 16選

◆ はじめに アイカツ!をたくさん見てますという日記を先日書きましたが、引き続きということでこの記事はアイカツ!Advent Calenderの17日目の記事でございます。16日目はyellowhoさんのアイカツ!TRPGを作った話 その2でした。ボードゲームはよくやってた…

贈与論

いつも言ってる気がするけれど、何度も言わせてもらおうと思う。8月生まれは誰かにプレゼントをあげることが苦手だと思う。それは3月末生まれも、1月頭生まれも似たようなもので、学生時代に長期休暇期間に産まれた人たちは不特定多数に祝われる機会を設ける…

中空に放つ

昨日、いわゆる素人、一般人の配信を久々に見た。カメラはオフにしてあり顔が見えなかったのでラジオを聴くリスナーの感覚でパソコンを枕の横に置いて寝転がっていた。聞いていくうちに、あまり面白くないなと感じた。話の内容はとりとめないし、滑舌がそこ…

足踏みして地面を掘る

”制作”と”創作” 制作はせっつくことができるが、創作は各々で個性を育てるようにやっていかなければならないから勝手にしてくれという ーーーーー やりたいことを足踏みして躊躇していると、いつの間にか地面が掘れていて足を大きく上げないとそこから脱出で…

暇人は鼻水をかむ

なんか書くことないかなぁ。 今、会社で平常業務が無くて一応簡単な勉強をしているのだけれど、ついでだからブログに書けそうなことがないか頭のなかをグルグルと回している。 何かに寄りかかって書くと、結構簡単に(文字数が多めに)書けるんだけど、自ら…

クリーミーで濃い方が旨い

仕事が一時期に比べてだいぶ落ち着いてきた。割り当てられている仕事も今は特になく、更新業務を淡々とこなしている。そんな中、昨日同僚とお昼ごはんを食べた。そのときに、この暇な期間で何をしたら楽しそうか、意味がありそうか。そんな話をした。 ”自分…

無題

目でする記憶は刹那的で、僕はそれを覚えていられない。大体のことは目の記憶だから。僕はほとんど物事を覚えられていない。今の仕事はひたすら打鍵することで体に覚えこませているように思う。壁当てをしていればいつの間にかその壁に球の跡が付いているよ…

みかんと高校生

朝、通勤のバスを降りて、会社に向かっている途中で渋谷駅で愛媛県の高校生がみかんを配っているのを見かけた。小ぶりなみかんが4つも入っている袋を一つもらい、会社のデスクで食べた。美味しかった。その袋の中に学校で刷られるあの懐かしい手触りの再生紙…