マレーグマの頭のなか

文章を 書くだけなら タダ

オムニバス

ウマ / 終わりの設計

金曜日だし、二週間ぶりに何か書いた方がいい。 仕事のリフレッシュにもなるだろうしね。ここ最近は、なんかコーディング仕事にぶっこまれてしまったので考えに思いを巡らせる時間が少なくて書き物をしたいなと思う気持ちの余裕がなかった。今日は比較的余裕…

秒針を消す/初夢/全身脱毛

会社のMacBook Proの時計表示の秒表示を消しました。見つめていると、すごい勢いで時間が過ぎ去っているような感覚が秒数の変更とシンクロして、不安で押し潰されそうになったので。 ーーーーー 初夢を今朝見た。正確には多分、覚えていなかっただけで夢を見…

無題

先日、友人のレイヤーの特設サイトを作った話を書いたけれど、それを先日公開した。本人が非常に喜んでくれて作った自分もWebの仕事についている者として冥利につきる。クライアントから直接喜びの声を聞くことが何よりのカンフル剤だ。これを聞くことで落ち…

最近の、またいろいろ

女の子は優しくしとけば落ちる。みたいな言説を見たことがあるけれど、多分男の子も優しくしたら落ちると思う。 ーーーーー 最近はテキストにEmojiを使うことが増えた 今まで「!」とか「~」で表現していた微細な感情の揺れをこのEmojiを使うことで表現でき…

京都・土地

■ 山の民 この話、昔ブログに書いたような記憶があるけど検索して出てこなかったので不思議だ。 京都には山がある。どこを見ても視界の奥の方には概ね緑の山が鎮座していた。僕の地元である広島も同じような景色が広がっている。盆地か三角州かの大きな違い…

無題

Webは何故雑誌や紙面からシフトしたデザインが多いのか。この場合でいうデザインは情報設計のことであるが。Webの立ち位置は酷くちぐはぐだ。インタラクションが重視されるとはいえ、広告のように2秒ほどでそれを目に入れることをやめてしまう。基本無料の性…

今週

ブログを書く前に、何か面白いことを…面白いことを…。って、毎度毎度思うんだけど、いつもそんな面白いことは見つからない。自分が面白いことが他人が面白いとは限らないし、逆もまたしかりだ。だから、とりあえず、普通のことを、いつも起こってる日常から…

アンパン

爪を切るときには、前もってお風呂に入って爪を柔らかくしてから。 髪を切るときには、前もって濡らしておいて、切った髪が散らばらないように。 料理にしても何にしても下拵えがとても重要で、それを怠ってしまうと、途端にそれをすること自体が難しくなっ…

やらねばならぬことはやらねばならぬ

宣伝しても全くメリットはないけれど、僕の先輩がブログ初めたそうです。劇団かもめマシーンで劇作、演出しているので面白いはず。 http://hgwryt.hatenablog.com/ ――― 自分にはひとつの致命的な癖があることを知っている。それは、「足跡を辿ることでその人…

労働讃歌

「ポエム」 日が沈んだら寝て、日が昇ったら起きる生活したい。 日はカーテンで遮光され、闇は蛍光灯で白く明るく照らされる。影は、テーブルの上の綿棒が入ったカップのそばに薄らかに、しかし微動だにせずにそこにあった。 ――― 「ラスボスにも思い入れを」…

昔々あるところに俺とお前と大五郎

「灰色の名前」 宇宙飛行士は、大気圏を飛んでいる間は、何士だろう。 自らが発光するミラーボールは、なんという名前になるのか。ライティングくるくるボールか。ただ、あの球形で光るものがミラーボールであると錯覚しているのは気付いている。 落ち葉は「…

書きものは部分解なのだ。

「芸」 幅が広ければ、装飾を適度に。 幅が狭ければ、演出を適度に。 ――― 「いいもの」 使う側が「こんな風につかうんかなー」ってのがすんなりいく。想像の範囲内であれば、スムーズに四肢が動く。また、こんなこともあろうかとみたいなものがちゃんと用意…

バスストップ・例え・小学生

バスストップに バスが止まらなくなるのと、 バス以外が止まるようになるのは どちらが幸せだろうか。 ----- お前はなぁ、チェーン店が立ち並ぶ商店街みたいな奴だなぁ。 お前はなぁ、1990年頃に流行った電子手帳のような奴だなぁ。 ----- 小学校のどこかに…

オムニバス

某人曰く、クリエイティブは劣等感の裏返しだから美男美女のクリエイターは基本的に居ない。居てはいけない。美人はちやほやされてそこに落ち着くから。世俗的に下品なことや倫理的にやってはいけないことを禁止してしまうことはクリエイティブを阻害してし…

昨日の愚痴

いろいろ書きたいことがあるんだけど、集中力が続かないというか、僕が楽しんで書けることではなくてムカムカしながら愚痴をノートに殴り書きする感覚は好きじゃないので箇条書きというか、書けるところまで最近思っていることを書こうと思う。決して段落じ…

「っぽさ」

最低でも一週間に一度はなんか書かないと勿体無い気がするから書こうと思うけど、書くことが特に無い。今の日々が単調すぎてタンチョウヅル。かといって、今はそこに何かエッセンスを加えて単調を複調にしようとかそういう意図もない。あれ、これってうつ状…

最低の人・他人という沼

僕、最低な人間なんで、初対面の人は顔を見て色々と判断します。いや、最低な人間っていうのは嘘です。だってみんなそうですよね?えっ!?チガウ?じゃあ、初対面の人はみんなマネキンに見えていて、全く同じ質問なり所作をして、それぞれの応答から判断す…

テリドリ・マッチポンプ

いつもいつも同じ事を繰り返していたら、同じ事しか感じないのか。というとそうでもなくて、自分が変わらなくても周りが変わっていて、いつのまにか近所のコンビニがセブンからファミマになってたり、雨が降ったり雷がなったり夏になってたり冬になってたり…

納得感・比喩・境界線

あ、いいね! って思うアイデアって、説得力が無かったとしても、感じ取ることが出来る。ただ、納得感があるってところが鍵な気がしている。納得って言葉の裏には、”自分にとって好都合な部分”が入っているような気もしていて、全く考えなかった方向からの納…

ちょうどいいサイズ値・積分と微分・ある文章を読んで、感想。

先日、鉛筆削り機を買いました。手でグルグルとハンドルを回すタイプではなくて、あのクーピーとかに付属してくるような小さいあれです。インターフェイスのスケッチをするときにシャーペンでなくて、鉛筆を使いたいなって思って、数年ぶりに買ってみました…

ちょっと先の未来の話・素敵な人にあった話

スマートフォンで行われた、在宅外(wifiで判断)でのイベント(ネットの履歴やYoutubeでどこまで見たかとか)を逐一クラウド上のデータベースにて管理し、履歴または途中で途切れたイベントの続きを家のテレビで引き続き行う。 外出が行動の中心となり、自…

まとめ・言葉の張力・「ヤバい」

今、バラバラなものをまとめている作業をしてるのが人間だ。NAVERまとめだって、まとめブログだって”誰か”がまとめている。人間が読めば分かることは、機械が読んでも分からない。 ここ3年でテック系で流行りそう(というかアメリカではそこそこやられている…

オムニバス

ブログで何かのことを好きという気持ちを書くことって、海に手紙を書いたボトルを流すようなことと似ている気がする。誰かにこの思いが届けばいいなーって、そんな感じ。それが誰でもいいんだけど、見て貰いたい。それだけ。 ----- ゲーミフィケーションとい…

オムニバス

最高のものはどこかしらに最低なところがある。 しかし、よいものは、純粋なよさがある。 ----- 見えないものを語ることは出来ない。 見えている部分で見えないものを想像することは出来る。 ----- 自分が十数年も掛けて導いた結論が、そこそこの若造に悟ら…

紙に書いたメモの写

メモ: 受け入れられやすいものとは イメージがしやすいものが受け入れられるのか イメージはふんわりとしているが、自分の立場に近いものがいいのか イメージはふんわりとしていて、自分生活圏内とは関係ないものなのか よく分からないけど説得力があるとは…

未来のままで

「機能しているかどうかの判定」でリトマス紙が引き合いに出されるのは何故か。 リトマス紙って、アルカリ性、中性、酸性を判断するものだから、 機能しているか、しないないか、だとあまり意味のない指標にならないだろうかと。 と思ったけれど、「AがBにお…

omni 蓮

オムニバスってバラバラじゃダメなんだね。 独立した各編を読み込んでいくと一つの物語になる。 というのが普通のオムニバス形式ってやつなんだな。 うーむ、じゃあ複数の短編だな。 -------------- 月曜日だし、何か考え事をしよう。 しかし、考え事をしよ…

軽めの

何か面白そうなことを考えよう。 アイコンに対する普遍性と文字 ウェブサービスを設計しているとアイコンを付けることがある。 それは保存はフロッピーで、更新は巻いた矢印だったりというようなことである。 アイコンは誰しもの常識の形に近いものである必…

オムニバス

なんだか結論がつかない。 とりあえず、頭のなかを散らかす。 ■ 書くこと 文章を書くことはインプットであり、アウトプットでもある。 まるで猫が自分の尻尾を追いかけるように、蛇が自分の尻尾を食べるように。 尻尾という過去を追いかけて、未来を一緒に追…